東奥義塾高等学校

MENU

学校案内School Information

HOME > 学校案内 > 塾長からのメッセージ

塾長からのメッセージ

東奥義塾塾長 コルドウェル ジョン 東奥義塾塾長 コルドウェル ジョン

 「グローバル人材の育成」は近年の教育界の流行り言葉になっていますが、設立当初から東奥義塾はこの理念に基づいて教育を行い、明治時代の初期から目を見張る成果をあげてきました。1877年、アメリカ留学に旅だった東奥義塾の生徒5名は現地の大学で、当時の常識を破って予科での学びをする必要なく、まっすぐ本科に進むことができました。明治時代の始まりから、当時は日本の僻地と思われる津軽の地で行われていたのは、正にグローバル人材の育成でした。後に、この5名の中から大国を相手に国家を代表して交渉に当たり、多大な実績を残すことになる外交官が輩出されました。
 とは言うものの、東奥義塾は単に、個人のキャリア強化を目的にグローバル・スキルを身につける場所ではなく、キリスト教主義教育を通して、人類に仕え、世界に貢献する心を育てる場所でもあります。他者の命に生かされた者として、深い感謝の心を忘れることなく、「一粒の麦、地に落ちて死ななければ、一つのままである。だが、死ねば、多くの実を結ぶ。」というキリストの言葉を心に留め、「受けるよりは与える方が幸いである。」という言葉を自ら行動に移す人間を育てるのが私たちの使命です。
 東奥義塾には学力を伸ばすことに特化したコース、部活動に最大限の力を注ぐことができるコース、更に、勉強と課外活動をバランスよく組み合わせながらグローバル・スキルの習得に時間をかけるコースを用意しており、生徒各自のニーズに応えられる、幅の広いメニューを揃えてお待ちしております。生徒一人一人が本校で必ず、夢中になれるものを探し当てることができると確信しております。
 東奥義塾のスタッフとして私たちは、入学する生徒とその保護者の皆様に、東奥義塾を選んで良かったと言わせる教育の提供に全力を尽くしており、ご満足いただける三年間を過ごしていただけるものと信じております。