スクールライフSchool Life

HOME > スクールライフ > 部活動 > 弓道部

弓道部

弓道部

 東奥義塾高校弓道部は1952年以来、「文武両道」を胸に射の道を探求してきました。過去の成績では高校総体で通算7回優勝しておりインターハイにも出場しています。最近の成績は以下の通りです。

・令和元年度 春季県下高等学校弓道大会 男子団体 優勝(16年ぶり4度目)
・令和元年度 秋季県下高等学校弓道大会 男子団体 準優勝
・第38回  東北高等学校弓道選抜大会 男子団体 優勝(初優勝)
・国民体育大会 青森県代表選手1名   その他、地区大会での入賞多数

 現在の部員数は3年生(男子8名、女子3名)が引退したので、2年生(男子5名、女子4名)、1年生(男子7名、女子3名)の計19名で、弓道部顧問の齊藤桜磨(参段)の指導を受け、日曜日以外の週6日稽古しています。
 部員全員が高校から弓道を始めているため、入学時では技術の差はありません。高校に入ってから、射法八節を覚え、自らを鍛え、先輩の指導も受けながら、仲間たちでも指導をし合います。さらに、男女の差もなく、年を取っても段位を上げていくことができる数少ないスポーツです。
 また、中学校まで運動部を経験していない生徒でも、先輩との付き合い方や後輩の指導方法など、武道としての礼儀も身に付きます。
 大会での成績はもちろんですが、審査を受けることで段位も取得できます。ただ「当てる」だけが弓道ではありません。技術の向上はもちろん、礼儀作法を身につけることもでき、何よりも心を鍛えることが重要となります。
 あなたもぜひ東奥義塾で始めてみませんか。楽しい仲間たちが待っています。





運動部

文化部