学校生活

学校生活 >部活動の紹介 >ボクシング部

ボクシング部



顧問から

ボクシング部は慢性的な部員不足が最大の悩みです。
3年生1名が引退したため、2年生2名で活動することを余儀なくされています。
必然、スパーリングなどの集団トレーニングは少なくなります。逆に選手の隅々にまで目が行き届き、手をかけて少数精鋭で臨んでいる状態です・・・が正直5名は欲しいところです。
高校総体は、2名のエントリーでしたが共に準優勝でした。結果的に良いのか悪いのかと問われれば微妙なところです。生徒にはボクシングの魅力を発信し興味を持たせ、募集活動にも力を入れたいと感じています。

練習時間

平日・・・15:50〜18:00
土曜日・・・9:00〜12:00

練習内容

ジムワーク(シャドウボクシング・サンドバッグ・パンチングボール・ミット打ちなど)35分
マス・ボクシング(ペアになって行う実戦練習。主に防御の習得)25分
ペアになってのミット打ち(コンビネーションパンチの習得)20分
ウエイトトレーニング10分
サーキットトレーニング15分
その他・・・ランニング・動体視力・体幹・バランストレーニングなど15分

戦績

2013年成績

県春季大会
フライ級
1部 準優勝 多田裕貴
高校総体
フライ級
イトフライ級

1部
2部

準優勝 多田裕貴
準優勝 平川拓光

2012年成績

高校総体
ミドル級
1部 3位 堀内俊介
県新人戦
ライトフライ級
2年の部 3位 多田裕貴

2011年成績

県春季大会
ライトフライ級
1部 優勝 工藤優雅
県高校総体
ライトフライ級
1部 3位 工藤優雅
3位 松田勇人
ライト級 2部 3位 小田桐大起
ウェルター級 2部 1位 堀内俊介(認定)

2010年成績

県新人戦 2年の部 ピン級3位 一町田洸樹
ライトフライ級3位 工藤優雅
  1年の部 (マス)ライトフライ級 優勝 松田勇人

2009年成績

高校総体 ウエルター級 準優勝 コルドウエル志門

2008年成績

県春季大会 2部モスキート級 準優勝 阿保広大(2年)
2部フェザー級 優勝 コルドウェル志門(2年)

2006年成績

県春季大会 モスキート級 優勝 福士和久(3年)
ライト級 優勝 中村優也(3年)
ライトウェルター級 準優勝 船水一男(3年)
2部ライトフライ級 優勝 清水亮介(2年)
福士は春季大会2連覇 中村敢闘賞受賞
高校総体 モスキート級 優勝 福士和久(3年)
ライトフライ級 3位 清水亮介(2年)
ライト級 優勝 中村優也(3年)
ライトウェルター級 3位 船水一男(3年)
福士総体2連覇 中村敢闘賞受賞 団体準優勝
東北大会 モスキート級 準優勝 福士和久(3年)
2部ライトフライ級 優勝 清水亮介(2年)
ライト級 準優勝 中村優也(3年)
全国大会 ライト級 ベスト16 中村優也(3年)

指導教員

堀内雄次(3学年主任)

部活動一覧

[運動部]

アウトドア部 弓道部(男女) 男子剣道部 女子剣道部
硬式野球部 サッカー部 柔道部 少林寺拳法部
水泳部 スキー部 ソフトテニス部 卓球部
チアリーディング部 テニス部(男女) 軟式野球部 男子バスケットボール部
女子バスケットボール部 バドミントン部 男子バレーボール部 女子バレーボール部
ボウリング部 ボクシング部 ラグビー部 陸上部
パワーリフティング部 レスリング同好会

[文化部]

JRC 英語部 合唱部 写真部
東奥聖社 美術部 放送部 化学研究同好会
茶道同好会 将棋同好会 書道部 吹奏楽同好会
物理同好会
 

このページの先頭へ戻る

ToO Gijuku Topics 学校からのお知らせ 資格取得状況 東奥義塾 本の扉 東奥義塾高校と岩木山
ダイレクトメール等にご注意ください!!
最近、他企業から本校卒業生に対して「東奥義塾高等学校 同窓会名簿(名鑑)」の発行案内(往復はがき)が送付されているとの情報が寄せられています。本校同窓会では、名簿作成・販売の勧誘などのために卒業生・同窓生へのダイレクトメールや電話等を掛けることはありません。 同窓会の名前を語り、振り込みや申込みを勧誘することがありましたら、直ちに学校または同窓会にご連絡ください。

学校法人東奥義塾 東奥義塾高等学校
〒036-8124
青森県弘前市大字石川字長者森61-1
Tel:0172-92-4111〜5
Fax:0172-92-4116
E-mail:gijuku@gijuku.ac.jp

同窓会本部事務局
Tel:0172-92-4117
Fax:050-3399-2232

©2008 TOOGIJUKU HIGH SCHOOL. All Rights Reserved.