学校生活

学校生活 >部活動の紹介 >ボクシング部

ボクシング部



 今年、ボクシング部には2名の1年生が入部しました。例年1名いるかいないかの中では喜ばしいことです。
しかし、他校に比べ絶対数が少なすぎ、練習がままならないという現実があります。
部員が4名いれば、2組のペアを組んで実戦に近いトレーニングができるのですが・・・
よって、練習はミット打ちがメインになります。ミット打ちは技術向上にはつながりますが、実戦的なトレーニングとはなり得ません
そこで、スパーリング不足を補うために弘前東高校、弘前工業高校、青森のチャンプスポーツジムなどに出稽古させて頂いてます。プロ登録の無い、いわゆるプライベートジムは、特に厳しい許認可も必要ありませんので全国的に増加しています。そこでキッズボクシング(アンダー15)を小中学校から経験している生徒が、県内でも大幅に増えています。
近年、青森県にもボクシングジムが複数できています。全国大会の上位入賞者は、ほとんどがジムでの経験者です。その選手の中からプロの世界に移り、井岡一翔、井上尚弥、田中恒成・・・世界チャンピオンに就く選手にもキッズボクシング出身者が目立ってきました。また、日本のアマチュアボクシング界も国際大会での入賞者が増え、全体的なレベルが上がりました。キッズボクシングの成果であることは間違いありません。
 そんな状況下、高校入学からスタートし、最後の高校総体までの2年2カ月で追いつかせることは容易ではありません。義塾の選手も、県大会の決勝までは進出しますが、あと一歩の壁を超えることができずにいます。
 それゆえ今までとは別の視点から指導しなければならないと感じました。部員が少ないのであれば、部員が多い学校と同様の練習では勝てません。
 今の選手は全般的に体力が不足しています。義塾の選手も、競った試合で最後の最後にスタミナ切れをおこし僅差の判定を失うこともありました。悔しい思いをしました。
 そこで現在のテーマは「基礎体力アップ」です。
今、流行している体幹トレーニングやSAQは既に取り入れています。今後は一昔前に立ち返りウェイトトレーニングに力をいれます。プロ・アマ共に現在のボクシングはテンポアップし、スピードを重視する傾向が顕著です。いくらパンチ力があっても当たらなければ意味が無いので、@スピードA技術の向上 をはかる指導が主流になるわけです。
 そこで義塾のボクシング部は、少人数のためスパーリングが不足するのであれば、体力面のトレーニングにシフトし、スパーリングは出稽古の際に集中的に行う。という考えです。イメージは「少々の技術差は圧倒的なパワーで粉砕」です。
ウェイト以外にも動体視力強化メガネ・高地トレーニングマスク・バーンマシーンなどを使用し、ボクシングに必要な能力の向上に努めています。
 しかし、プロではなく高校生のスポーツです。やはり打たせないことが第一になります。
健康を損ねては意味がありません。大人数の部活動では不可能な、きめ細かい技術指導も心掛け、ひとりひとりの特性を生かしての強化に努めます。
普段の練習は、特別進学クラス・進学クラス・総合クラスとカリキュラムも異なりますので、基本は授業優先になります。文武両道をめざし、日々努力を怠ることなく頑張らせたいと思います。
 東奥義塾はキリスト教主義の学校ですので、試合では勝負をかけて戦いますが相手も自分もケガなど無いように、常に心がけ練習に取り組んでいきます。

指導教員

顧問  堀内 雄次(2学年主任)

部活動一覧

[運動部]

アウトドア部 弓道部(男女) 男子剣道部 女子剣道部
硬式野球部 サッカー部 柔道部 少林寺拳法部
水泳部 スキー部 ソフトテニス部 卓球部
チアリーディング部 テニス部(男女) 軟式野球部 男子バスケットボール部
女子バスケットボール部 バドミントン部 男子バレーボール部 女子バレーボール部
ボウリング部 ボクシング部 ラグビー部 陸上部
パワーリフティング部 レスリング同好会

[文化部]

JRC 英語部 合唱部 写真部
東奥聖社 美術部 放送部 化学研究同好会
茶道同好会 将棋同好会 書道部 吹奏楽部
物理同好会
 

このページの先頭へ戻る

ToO Gijuku Topics 教員による連載小説 学校からの連絡 大学合格状況 資格取得状況 部活動紹介 図書館 東奥義塾 本の扉 東奥義塾高校と岩木山
ダイレクトメール等にご注意ください!!
最近、他企業から本校卒業生に対して「東奥義塾高等学校 同窓会名簿(名鑑)」の発行案内(往復はがき)が送付されているとの情報が寄せられています。本校同窓会では、名簿作成・販売の勧誘などのために卒業生・同窓生へのダイレクトメールや電話等を掛けることはありません。 同窓会の名前を語り、振り込みや申込みを勧誘することがありましたら、直ちに学校または同窓会にご連絡ください。

学校法人東奥義塾 東奥義塾高等学校
〒036-8124
青森県弘前市大字石川字長者森61-1
Tel:0172-92-4111〜5
Fax:0172-92-4116
E-mail:gijuku@gijuku.ac.jp

同窓会本部事務局
Tel:0172-92-4117
Fax:050-3399-2232

©2008 TOOGIJUKU HIGH SCHOOL. All Rights Reserved.